志村けん死亡説

| コメント(12)

1996年9月、衝撃的なニュースが日本中を駆け巡った。
ドリフターズのメンバーでバカ殿さまなどでおなじみの芸人、志村けんが死亡したという訃報が飛び込んできた。
死因は癌で、宇都宮のがんセンターで亡くなった。
この訃報は、瞬く間に日本中に広まり、日本中を悲しみの渦に巻き込んだ。

真相

ご存知のように本人は今でも元気にテレビなどで活躍している(2009年9月現在)。
よくある有名人死亡説の一つだが、ネットも普及していない時代に、噂でこれだけ広まり、東スポでも「死亡 か?」などと煽り記事を書いたため、終いには本人が「生きてます」会見を開くまでになるという珍事に発展したのである。都市伝説が一つの社会現象までに急速に発展したケースである。

この都市伝説の噂の発端は、「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」「志村けんのだいじょうぶだぁ」「志村けんのバカ殿様」などの人気番組が長い間続き、志村けんを見ない日はないと言われていたコントブームも下火になり、1996年にゴールデンのレギュラー番組が全て終了するという自体になる。
「最近見なくなったなぁ」→「病気なんじゃない?」→「死んだのかも」→「死んだらしい」
と伝言ゲームがいつしかリアリティを増していき、伝播したと思われる。
また、後に高木ブーが同姓同名の「しむらけん」という人が亡くなったために、混同されたと発表しているがこの発言の信憑性は定かではない。

死因も上記の「宇都宮のがんセンター(栃木県立がんセンター)で死んだ」のほか、「群馬県のゴルフ場で急性心筋梗塞で急死した」(脱水症状で倒れたことはあったらしい)というものもあり、「死んだことは四十九日法要が過ぎてからでないと公表されない」「今放送している番組は生前に撮り溜めしたもの」という何か別な話と混同されているような噂にも発展した。

これに対し、がんセンターは「志村さんは入院していない」と異例の声明を出し、ついに9月28日には志村けん本人がインターホン越しに記者会見して生存を確認している。

幸運なことにこの死亡説後から、バラエティ番組のゲストなどに呼ばれることが多くなっている(そのため自作自演だったという噂まで出た)。

コメント(12)

志村けんさんがかわいそうじゃん!

志村けんさんがかわいそうじゃん!

そうだよ!志村ケンがかわいそうだよ

そうだよ!志村ケンがかわいそうだよ

羽田空港に居たよ。
ハデなデニムきて(笑)さすがって感じで若くてタレントより可愛い女の子連れてた。
生きてますよ(笑)

羽田空港に居たよ。
ハデなデニムきて(笑)さすがって感じで若くてタレントより可愛い女の子連れてた。
生きてますよ(笑)


志村ケンが死ぬわけ無いじゃん!!
ただの噂だよ

幽霊だろww

ってのは、嘘です。
確かに志村けんがかわいそうですよね

生きてるし、テレビ出てるしバカじゃね?        んな簡単に志村けんは死なねぇよ。なんかそうゆうガセ流してる奴が逆にかわいそうだよな? 

なにあれ 志村けんさんがかわいそうじゃん。そういうデマ流した人あり得ない。志村けんさんはそんな簡単のは死にません。

そんな簡単に死ぬわけないですよ

亀レスですが、パソコン通信のニフティサーブの掲示板で書き込む人がいて、それで広まりました。当時のログも保管してあります。
デマが広がった後期はは、栃木県で発行されている下野新聞が、「デマ 県内を迷走」というタイトルで記事として取り上げたため、逆にキー局まで取り上げるようになり、本人確認をテレビ取り上げたようでした。

コメントする