チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る

| コメント(5)

チョコレートを食べ過ぎてはいけない。食べ過ぎると鼻血が出るからな。

真相

こんな噂は誰しもが耳にしたことはあるだろうが、果たしてそれは本当なのだろうか?
医学的・科学的根拠について考えられるのは、

1.チョコレートに含まれているカフェインが興奮作用を引き起こし鼻血が出る
確かにカフェインに興奮作用を引き起こす作用もあるし、興奮をすると血管が広がるが、血管が破れるほど興奮するものなのか?漫画じゃあるまいし興奮したぐらいで血が出るのだろうか。
仮にそうだとした場合、じゃあチョコレートにそんなに大量のカフェインが含まれているのか、というときわめて少ない量しか含まれていない。カフェインと言えば、誰でもすぐ思いつくコーヒーや緑茶の方がはるかに多く含まれているし、コーラ1缶飲めば、板チョコ1枚を上回る。
だからカフェインが原因でチョコレートで鼻血が出るのなら、コーヒーをがばがば飲む人や、コーラを大量に摂取する人は、鼻血がすぐに出ているはずだ。

2.チョコレートには多くの糖分が含まれており、糖分が血管を拡張して鼻血が出る
確かに糖分は、血管を拡張する(血行が良くなる)作用を持っているのでさもありなんな話ではあるが、これもチョコレートよりも糖分を含んでいる食べ物など他にもたくさんあり、アイスクリームにもたくさん含まれているし、これまたコーラにも大量に含まれる。

これら2つのことからもチョコレート以前にコーラを飲んだ方がはるかに鼻血がよく出そうなものであり、そのような事象を見たことがないということは、科学的・医学的に確かに要因となりそうな作用があるものの、血管を破るぐらいまでには至らないというのが事実のようだ。ただし、もともと傷口があったら、血行が良くなって再び血がでることはあるようだ。
鼻血よりも糖尿病とかメタボとかの違う病気を気にした方がよいようだ。


では、なぜこのような噂がひろまったのだろうか。いくつか説があるが、
・チョコレートは牛乳つまり牛の乳が原料になるが、「牛の血」と誤って伝わり、血を摂取するので鼻血が出る と誤って伝播していった
・戦後、チョコレートは高価なお菓子だったため、子供がたくさん食べないようにデマを流した
というものだ。
・誰かが偶然鼻血を出した(傷があったなど)ことから先入観で伝わった


というようなことらしい。
どちらにせよ、甘い物やカフェインの大量摂取はよくないので控えめにするにこしたことはない。

コメント(5)


家計のための主婦の知恵かなんかだと思っていました・・・。

投稿日が俺の誕生日なんだが・・・


チョコが好きで
いっぱい食べるけど・・・
一回も鼻血出たことない!!

じぇじょと\:@rppt

昨日、テレビで見たら、鼻血は、でない、ていってた。

コメントする