失踪した作業員

| コメント(0)

ある清涼飲料水を製造している工場で作業員の一人が無断欠勤をした。
家に連絡をしても誰も出ない。
やがて、無断欠勤は2日、3日と続きついに1週間がたってしまった。
その間に彼からの連絡はない。
誰もがさすがにおかしいなと思い始めた頃、一人の作業員がこんな事を言い出した。
「そう言えば何日か前に、彼がなにか問題があったと言って清涼飲料水の原液の入ったタンクの梯子を登っていたのを見たけど・・・」
もしやと思いその原液の入ったタンクを調べてみると、そこには彼の腐乱死体が浮かんでいた。
何かの拍子に足を滑らせてタンクの中に落ちてしまったのであろう。
彼がタンクに落ちてから1週間。
その間に何万本という製品が出荷されているはずだが、会社がどんな手を使ったのかこの事件は報道されず、その製品ももちろん回収されていない・・・

コメントする