壁に耳あり

| コメント(2)

ある医大で解剖実習が行われた時の事だ。
このクラスが解剖を実際に行うのはこの日が初めて。
学生達は皆一様に緊張していた。
ところが、その中に一人だけ、やたらはしゃいでいて緊張とは無縁の調子者の学生がいた。
彼も最初は真面目に実習に参加していたが、次第に慣れてくると何を思ったかメスで遺体の耳を切り取り、それを壁に貼り付けてこう言ったのだ。
「壁に耳あり」
彼は周囲をリラックスさせるためにそうしたらしのだが、あまりにも不謹慎だということで退学処分になってしまった。

コメント(2)

これ金田一にあったね

こんな事したら退学どころか裁判沙汰になる

コメントする